パチンコ max

パチンコ max

 そして、今度は迷いない着替えの音が聞こえてきて、数分後に、またシャッとカーテンが開かれる

 そこには現代の衣服の――パーカーにスカートの現代っ子クウネルが、決めポーズを取っていた

自分の容姿を理解して、少し低年齢用の装いだ

あなたも好きかも:高井崇志 ぱちんこ
ポーズもグラビア撮影のような妖艶なものではなく、大変子供らしい

クウネルは両手でピースしつつ、下から上目遣いで聞いてくる

「へっへっへ

かいちょー、どーですか?」「うん、いいと思うよ」「出た! この会長の「どうでもいい」って思っているときの最速の「いいと思うよ」! 本当に久しぶりで、ちょっぴり感激やでぇ……」 しみじみとした様子で、クウネルは僕の評価を噛み締める

 ちょっと心外だったので、もう一度クウネルの姿を、まじまじと見る

あなたも好きかも:pc ケース スロット
「いや、本当にいいって思ってるよ

嘘じゃない嘘じゃない」 現代の衣服を身に纏ったクウネルは、可愛らしい

 いつもの異世界風の特殊な和服を見慣れているからこそ、そのギャップが刺激的だ

なにより、あのファンタジー代表格な吸血鬼が、ショッピングモールでパーカーを着てピースをしているという事実

僕個人の趣味になるが、このパーカーがクウネルよりも似合う存在は、この世のどこにもいないだろう

それほどまでに、異邦人の初試着には価値がある

もちろん、その付加価値を除いても、クウネルは本当に可愛らしい

その容姿といい、その計算し尽くされた仕草といい、全てが洗練されている

流石は、不老のお姫様

総じて言うと、頭をわしゃわしゃと撫でたくなるくらいに可愛い――と、表情の読めるクウネルに伝わるように感想を『執筆』してから、褒め直した