コードギアス スロット 実機

コードギアス スロット 実機

「結末」は最初から定まっていたら、そこまで一気に書かないと気が済まない

それが書き手の性なのです

 「アイデアが湧いてきた」ら、まず「結末」までしっかりと構築してください

あなたも好きかも:タイ 国境 カジノ
そのための「企画書」「あらすじ」「箱書き」「プロット」です

ひねり出すのは排泄物でたくさん どんな物語が面白くなりそうか

悩みに悩んでひねり出す

 こんな物語が面白くなると思いますか

あなたも好きかも:ジャック アンド クイーン
話の脈絡もなく、とりあえずひねり出したアイデアが使いものになるかもわからない

 そんな物語が破綻なく書き切れるような方は、たくさんの小説を読み込んできたのでしょう

凡人はその領域に到達できず挫折するのです

 たとえ天才でも、「ひねり出したアイデア」が稀代の名作とはなりません

 案外スルスルと出てきた作品のほうが読み手や選考さんから高評価を得ます

 物語の流れがスムーズだからです

あなたも好きかも:パチスロ 小役カウンター 販売
「アイデアをひねり出す」とどうしても脈絡のない出来事が突発的に発生して、本筋にはまったく絡まず完結してしまいます

 「ひねり出したアイデア」は長編小説を三つ創るつもりで捉えてください

 つまり「ひねり出した」ら出来事が三つ仮决定されます

三つの出来事をすべて別の長編小説に割り振るのです

三つをひとつの作品で盛り込もうとするから脈絡のない支離滅裂な作品になってしまいます