オンラインゲーム ラグ対策

オンラインゲーム ラグ対策

ばっはっは! まさか自分の魔術で暑がっておるのか?」「あ、いや

そうじゃないんだけど……出来ればこの街で、あんまり名前を呼ばないで欲しかったな、マグル」 名前? 先代は首を傾げた

僕も同じ様に疑問符が取れない

あなたも好きかも:リゼロ スロット 2ちゃんねる
だが、どうやらミラはその答えに気付いているみたいで、老爺もすぐに答えに至って、申し訳無いと笑った

なんだ、どういうことだ? 僕の疑問符が取れるのは、周囲がごった返してからのことだった

「マーリン?」「マーリン様だ」「——大魔導士マーリンだ!」 気付いた時には周囲を街の人に取り囲まれていた

ユーリさん達が避難させていた筈では……? なんて疑問はすぐに解決する

ここクリフィアは術師の街、好奇心に取り憑かれた人々の街

あなたも好きかも:パチンコ ハーデス 赤7
それが例え老人であろうと、術師という生き物から探究心が失われることは無い

いつか街の外の小屋で先代と初めて会った時から分かっていたことだった

あなたも好きかも:スロット ニンジャガイデン フリーズ
ここにいるのは、なんだかよく分からないけどやばい魔術が見られるぞ! と、文字通り火を見に集まった野次馬どもだ!「「マーリン様!」」 それらは一斉に押し寄せた

そうだ、ここにいるのはかの高名な魔術師——勇者と旅をした大魔導士マーリン

ともすれば……色々聞いてみたいこと、教えて貰いたいこと、試してみたいこと、実験してみたいこと

果ては解剖して調べ尽くして剥製にしたいなんて奴もいるのかもしれない

マーリンさんはとても引き攣った顔で、周りを囲む熱狂的なファン(?)に手を振った

「——下がれ! ここを何処と思う! 魔術翁の屋敷の前で、それも余の前で騒ぐでない!」 カッ! と、杖をつき、少年翁は威厳ある言葉を述べた

まるで説教の様なそれに、シュンと静まり返って人々はトボトボと家に帰っていった

やはり彼らにとって、魔術翁は最大の敬意を払うべき相手なのだろう

「まったく、何という無礼者共だ