バトルルーレット

バトルルーレット

こっちの世界は元の世界から少しズレてる

多分、そういうことかな

そんで、今悪魔王ユキトはあっちのアナザーワールドを滅ぼして、その世界を元にこの世界の並行世界を造ろうとしている……という感じだと思う」 時間軸が不可逆という点を抜かせば、実のところ正しい説明だった

それに弓花が分かったような、分からないような顔をしながら「つまり、大変ってことね」と口にしていた

 それから少しホッとした顔の風音が達良を見る

あなたも好きかも:映画 カジノ 動画
「それで、私たちはどうすればいいわけ? ソレを教えてくれるためにきたんだよね?」「そうだね

うん、さっきも言ったけど魔王を用意することはそう難しいことじゃない

一国分の魂はそもそもユキトの中に宿っている

北の地にあるレイヴェル王国を治めていた彼は、国が滅んだ後、自国の民の魂を吸収した

あなたも好きかも:パチスロ ハイエナ 勝てる
おかげでその精神はずいぶんと不安定になったようだけど」「一度会ったことがあるけど、妙な感じだったと思う」 風音が認識した限り、出会ったときのユキトはろれつが回っていないようで、ひどく不安定な感じであった

あなたも好きかも:オンラインゲーム リアルタイムストラテジー
けど、そんな状態でも彼は七百年というときをかけてじっくりと準備をしてきた

恐らく今、彼は魔力の川(ナーガライン)の流れを変化させて目的地の魔力を集束させてる頃だと思う」 その話に聞き覚えのあった弓花が風音を見る

「それって風音……もしかして?」「うん

魔力の川(ナーガライン)の流れがおかしいってのは、ゆっこ姉やルイーズさんたちから聞いてたね」「それから、祭壇の方は僕では分からない

ゲーム中ではイベントに使われるような大型遺跡のひとつがランダムで使用されたはずだけど」「うーん

となるとそれは多分、天帝の塔だね」 風音がスラリとそう答える

個々までの問答の中で、ここまでの悪魔の動向を思い出しながら風音にもある程度の予想がつき始めていたのだ