zenfone max m1 スロット

zenfone max m1 スロット

舞い上がる土の礫の中を駆け抜けた鋭い一太刀が、回避している最中のアベルの胸を掠め、少量の血飛沫を土の欠片の中へと混じらせた

「ぎゃははっ!」「ぐぅ………!」「おいおい、おっさん

しっかりしろよ

あんなに調子に乗ってたんだから、こんなところで年下の女の子に負けちゃったらかなりカッコ悪いぜ?」「だ、黙れッ!」「へへへっ

――――――ああ、まだ続けて欲しいね

あたしのストレスはまだ残ってるんだ………」 振り払った刀を引き戻し、まるでヘリコプターのローターのように回転させてから再び地面に突き立てる

 カノンが持つこのウィルヘルムの直刀は、これをドロップしたウィルヘルムの得物と同じ代物ではないものの、リゼットの曲刀と対になる刀である

あなたも好きかも:南国育ち パチンコ 甘 設置店
 風を操るリゼットの曲刀と対になるという事は――――――この得物には、大地を操る力が備わっているという事なのだ

 かつてリゼットのために剣を振るったウィルヘルムは、剣術だけでなく土属性の魔術も得意としていたという

おそらくその得意分野が、この刀に反映されているのだろう

あなたも好きかも:ミリオンゴッド パチンコ
 地面に突き立てていた刀を、またしてもカノンが引き抜く

だがその刀身があらわになった瞬間、彼女と対峙していたアベルだけでなく、座席で試合を見守るエリックやタクヤたちまで目を見開く事になる

 最後の最後までリゼットに従い続けたウィルヘルムの忠誠心のように真っ直ぐだった刀身が、荒々しい漆黒の岩石のようなものに覆われていたのだ

「――――――グランド・エンチャント」「なっ………!? と、刀身が―――――――」 日本刀を思わせる細身の刀身は、漆黒の岩石に覆われて荒々しい形状に変貌していた

辛うじて日本刀の刀身のような輪郭は残っているものの、シンプルだった刀身の表面からは不規則に岩石のスパイクが突き出ていて、刃の部分にはノコギリやサバイバルナイフのようなセレーションがある

 刃物と鈍器を組み合わせたような無骨な刀を地面に叩き付けたカノンは、怯えるアベルを見つめながら楽しそうに笑った

「続けようぜ、おっさん」「ひぃっ……!?」 続けられるわけがない