パチンコ 遠隔 店

パチンコ 遠隔 店

あなたも好きかも:まどか パチンコ 劇場版
こんなところでいいのです?」「とりあえずそんなところでいいかな……」「石で基礎作りとかどことなーく何か違う気がするのです……」「俺もそう思うが、コンクリートなんてここじゃ作れないからな……」「作ったとしても建物を作れるほどの量が集まるかはわからないのですね

魔物とかがいるのです

木材石材に限らずその手の魔物を狩って素材を集めるというのも一つの手段としてはありなのではないです?」「考えたことがなかったな……確かにそういう手段もありか

問題は素材として使える魔物の素材が分からないことだが」 この世界には魔物がいて、魔物は様々な要素を持つと特殊な素材として使える可能性が高い

その中には優秀な建材として利用できるような魔物もいるかもしれない

もっとも、公也はこの世界のすべての魔物分布を知っているわけではないし、建築資材として使える魔物の素材も知らない

あなたも好きかも:カジノ リリーパ ダンス
その情報を集め、その素材となる魔物のいる場所の情報を集め、自分で出向くなり探すなりして魔物を倒し集めなければいけない……はっきり言ってかなりの大きな手間となるのでそこまでするよりは身近な木材や石材を加工して建築資材にするほうが手っ取り早いだろうと公也は考えている

「まあ言ってみただけなのです

とりあえず建築の続きを行うのですよ」「そうだな……今のところこれで問題ないわけだし、このまま続けていくぞ」「はいなのです!」 問題が出たときに改善すればいい……何か起きたときに対処するという考えでとりあえず今はやっていく

考えたところで結局やっていった結果どうなるかがわからない以上やって結果を出していくしかないのである

※魔法はそこまで万能ではない

ただし城魔の場合魔法陣も使えるので多少は無茶ができるかもしれない

※領地にまともに人が来るのは何時頃になるやら……予定では十七章あたり?※主人公が色々と細かいことを気にせず人を連れこれば一応領地の体裁くらいは整えることはできる

ただ本人はあまりやりたくないらしい

まあ仮に人が来ても主人公以外の人員の仕事の方が増えそうだが

※魔法もそうだけど魔物もそこまで便利ではない

「………………とりあえずこんなものか? 建物自体はしっかりとしているだろうか」「一応揺らそうとしても大丈夫なのです

ただ、衝撃とか地震とかあった場合の保証できないのです」 雪奈が宿として使う予定の建物はアンデルク城につなげる形で一応の形はできた

その安全安定に関してはさすがに現状で完璧であるという保証はない