ルーレット カウンター デメキン

ルーレット カウンター デメキン

 たぶん、マルに頼んだんだろう

 わざわざメバックにいるギルを、呼ぶほどのことか? 俺、そこまでされる様なこと、本当にした? してたのだとしても、こんなに、全く、俺に自覚が無いなんてこと、あるんだろうか……

 何か、もやもやとした気分が、サヤと話すギルを見ていると、キリキリとしたものに変わっていく気がした

 俺には気付けないような何かが、ギルには通じる

ギルとは共有できているのだと思うと、気分が良くない……

 そんな風に思っていた時、ギルがポンと、サヤの頭に手を乗せたものだから、俺の中のイライラがグッと一気に質量を増した

あなたも好きかも:パチンコ 海 シリーズ
 触れるな……

 それは俺だけだった筈なのに

 サヤは一瞬だけピクリと反応したものの、抵抗しなかった

 少し肩がが強張っている様にも見えたけれど、拒まなかった

あなたも好きかも:アプレシオ 村井 スロット
「それはそうと、ハインはどうしたんだ

まずハインには相談したのか」「ハインさんは……その……それどころじゃない風です…………」「……あー……分かった

言わなくていい、想像できた

あなたも好きかも:スロット ガロ 一撃
相談できないわな……」 一通りの話を聞き終えたらしいギルが、そんな会話をしながらこちらに二人で連れだって戻ってくる

 だがその途中でピタリと足を止めた