スロット バジリスク2 金7

スロット バジリスク2 金7

 俺たちが広間に入ってきたというのに、シーヒドラはまだ目を覚ます気配がない

装備を整える時間はあるが、これはシーヒドラが俺たちに気付いていないだけなのだろうか? いや、もしかしたらこのエンシェントドラゴンは俺たちを見下しているのかもしれない

人類はドラゴンには勝てないのだから、どれだけ準備をしても無駄なのだと………

「………起きないね」「今のうちに作戦とか立ててみるか?」 そう言いつつ、俺は仲間たちに重火器を配り始める

ナタリアは既に切り札の1つであるカールグスタフM4を装備しているので、ステラ用のGSh-6-30を彼女に渡し、カノンにはSVK-12用のライフルグレネードを支給する

 迫撃砲なら決定打になるかもしれないと思ったんだが、この広間は広いとはいえ、迫撃砲を使えるほど天井が高いわけではない

あなたも好きかも:スカイ・ハンターズ
こんなところでぶっ放したら、迫撃砲の砲弾が落下するよりも先に天井に激突し、崩落してきた天井で生き埋めにされてしまう事だろう

「どうするの?」「まず、ラウラは遠距離から援護だ

広間の外周に陣取って狙撃を頼む」「うんっ!」「カノンは中距離からの射撃

7.62mm弾で貫通できる可能性は低いから、牽制だと思え

あなたも好きかも:牙 狼 スロット 6 号機
隙を見たらライフルグレネードで砲撃する事」「分かりましたわ」 シーヒドラはオルトバルカ王国ではドラゴンに分類されているが、他の国ではれっきとしたエンシェントドラゴンに分類されている

エンシェントドラゴンの戦闘力は極めて高く、外殻も硬い